筋トレで必須となるアイテム紹介/手首や腰の痛みを無くす最強グッズ

紹介

こんにちは!蓮です。

筋トレをしていると、重い重量を扱うときやグリップを握るときに腰や手首が痛んで筋トレに集中できないってことありませんか?今回紹介するのはそんな悩みを解決してくれること間違いなしです。

これから紹介するアイテムを使えば、より重い重量を扱えるようになったり、痛みに邪魔されない筋トレができると思います。筆者もベンチプレスやデッドリフトをやっていて、痛みに悩まされることが多くありましたが、紹介するアイテムを使ってからはその悩みは解決しました。

各アイテムのおすす商品も紹介しています。

より充実した筋トレライフをおくるためにも、ぜひ読んでいってください。

1つ目 パワーグリップ


このアイテムをジムで使用している人を見かけたことがある人は多いのではないでしょうか。

このアイテムが優れているところは、握力をサポートしてくれるとところ。ダンベルやバーベルを使ったトレーニングを長時間行うと、どうしても握力が落ちてきてしまいます。グリップが滑りやすくなることで不安定になり、鍛えたい筋肉を最後まで追い込むことができなくなってしまいます。そうなればトレーニングの効果もぐっと落ち込んでしまいます。

そんな時にパワーグリップを使えば、指や前腕の筋肉がつかれてきてもいつもより安定してダンベルやバーベルを握ることができます。

特に、デッドリフトや懸垂といったプル系のトレーニングで効果を発揮してくれるでしょう。

2つ目 トレーニングベルト


その名の通り、腰に巻くベルト。こちらもジムで使用している人はかなり多い印象です。

腰にベルトをきつくまくことで、体幹部を補強し、パフォーマンスを向上させるさせることができます。腰をサポートしてくれる効果があるので、けがの防止にもつながります。

デッドリフトやスクワットといった、腰に負荷が高くかかる種目を行う際は必須アイテムです。

このベルトの一番のメリットは、最大重量が上がる場合が多いことです。

使用したことがある人なら共感してくれると思いますが、物理的、心理的効果から、扱える最大重量が大きくなることが多いです。使っていないと損といっても良い商品です。

3つ目 リストラップ


人間の手首は体の中で細く、弱い部分であり筋肉をつけるのが難しい部分です。ベンチプレス等で大きい筋肉を鍛えようとする際、筋量で劣る手首への負担は大きくなります。

リストラップをまくことで手首が補強され、筋力が手首へ分散されにくくなるので狙った部位へのトレーニングが期待できます。

ベンチプレスやダンベルプレス、インクラインベンチプレス等使用用途は多岐にわたりますので持っていて損はありません。手首が痛くてトレーニングができないなんて方にはもってこいの商品です。

パワーグリップオススメ3選

∇ゴールドジム パワーグリップ

筋トレ界のドン・ゴールドジムのパワーグリップです。値段こそ安いとは言えないものの、ラバーを使用しているため滑りにくくグリップ性能が非常に高いです。耐久性にも優れており、評価の高い商品です。

 

∇コブラグリップス

アメリカで人気の「cobra grips」のラバータイプのパワーグリップです。この商品の特徴は、カラー展開がとても豊富で女性でも使いやすいものが多いです。価格に関しても高すぎず、購入しやすいと思います。

 

∇オールアウト パワーグリッププロ

ボディービルダーの浅野喜久男選手が監修した本格的なパワーグリップ。価格が非常に安く、コストパフォーマンスに優れています。初心者の方や、お試しで買ってみたい人におすすめです。

 

トレーニングベルトおすすめ3選

∇ゴールドジム トレーニングレザーベルト

レザー使用の機動性に優れたベルトです。金具にはダブルピンを採用していて、着脱のスムーズさや、巻き付けの強さの調整が容易にできます。ゴールドジム製品の中でも比較的安価で、手の出しやすい価格設定になっています。

 

∇シーク(Schiek)リフティングベルト 2006

マジックテープを採用したナイロン製のトレーニングベルト。腰にしっかりフィットするデザインで、着け心地に優れています。腰部の幅が広いタイプなので、腰回りだけでなく、ヒップ回りもサポートできるのがポイント。

カラーも豊富なので男女問わず使えるアイテムです

 

 

∇ハービンジャー リフティングベルト

ナイロン製のトレーニングベルトで、とても軽く柔軟性に優れているのでバッグに入りやすいのがポイント。

マジックテープを使用しているので調整がしやすい。何より価格が安価なため、コストパフォーマンスに優れています。

 

リストラップおすすめ3選

∇ゴールドジム リストラップ

親指にかけるループがついているので、付けるべき位置を的確に分かります。固めの素材を使用しているのでガッチリ固められる本格派です。ゴールドジム製品なので安心して使うことができます。

 

∇シーク(schiek)リストラップ

伸縮性のあるゴムを採用しているため程よい固定感を実現しています。軽量コンパクトなうえ、手洗いできるので清潔に保つことができます。お手ごろな価格で耐久性にも優れているので、コストパフォーマンスに優れています。

 

∇FERRY リストラップ

何と言っても1000円を切るお手頃価格。お試しに使うにはもってこいです。ブラックベースに細い2本のラインとロゴマークはつける人を選ばないデザインになっています。

 

まとめ

今回は筋トレで使うべきアイテムについて紹介しました。値段が高くて購入を踏みとどまっている人は、価格の安いものでも十分に効果を得ることができますので試してみてください。

皆様がより良い筋トレライフを送れますように✩

下の記事では効率よく筋肥大ができる方法を紹介しています。ぜひ読んでいってください!
ドロップセットとは?効果ややり方を徹底解説

コメント

タイトルとURLをコピーしました